クラウンエース 上野アメ横店 カツカレー(2021年1月21日をもって閉業)


2019年2月24日 クラウンエース 上野アメ横店 カツカレー(2021年1月21日をもって閉業)

バレエ鑑賞しに上野の東京文化会館へ出かける度に気になっていたカレー屋さん『クラウンエース』。昭和そのものの店構えに惹かれていたが、なかなか入れる機会がなかった。一見優雅な印象のあるバレエの世界と強烈な匂いを放つ庶民的な食べ物の世界。ちょっとかけ離れ過ぎている。この日は他に大した用もなかったので、入ってみた。丸みのあるサンプルショーケースが好き。

2019年2月24日 クラウンエース 上野アメ横店 カツカレー(2021年1月21日をもって閉業)

ポークカレー400円、チキンカレー400円、ビーフカレー450円、コロッケカレー470円、鳥ささみカレー480円、大盛りポークカレー500円、唐揚げカレー500円、ハンバーグカレー500円、大盛カツカレー600円、大盛券100円、生玉子50円、チーズ100円、フランクフルト100円、ジュース160円、コーラ160円、ビール400円。

券売機に「チーズとフランクフルトのトッピングを再開させて頂きます。カツバーグカレーの販売は一時中止させて頂きます」と張り紙があった。

2019年2月24日 クラウンエース 上野アメ横店 カツカレー(2021年1月21日をもって閉業)

カツカレー500円を頼んでみた。

2019年2月24日 クラウンエース 上野アメ横店 カツカレー(2021年1月21日をもって閉業)

店内は想像していたよりも混んでいて人の出入りも激しく、あまりゆっくりできる雰囲気ではなかった。昔の吉野家やすき家のようなスタンド系の店構え。奥に対面のテーブル席もあったのかどうかわからなかった。スプーンはコップに入っていなかった。

クラウンエース 上野アメ横店

いたってシンプルなカツカレーが出てきた。

ゆっくり味わいたかったのだが、夕暮れ時の忙しい時間帯に入ってしまったので、人の出入りが気になり、邪魔にならないようそそくさと出てきた。肝心のお味の方はというと特にこれといった特徴のない質素なファストフード系カレーという印象だった。のんびりできなかった分、余計にそう感じたかも。でも人通りの多い庶民の町ではそういう店も必要なのだ。特に商店街では。

※2021年1月23日追記:また上野訪問の折りには立ち寄りたいと思っていたが、2021年1月21日(木曜日)をもって閉店してしまったらしい。コロナ禍に負けたのだろうか。

この時は気づかなかったのだが、後で店の写真を見返して『喫茶』の文字に気付いた。調べてみると、昔2階に喫茶店があったが閉店してしまったらしい。この写真を見ると2階に電気がついているようにも見えるが、向かい側の商店の電気が反射しているのだろうか。入ってみたかった。

2019年2月24日 クラウンエース 上野アメ横店 カツカレー(2021年1月21日をもって閉業)

〒110-0005 東京都台東区上野6丁目6−12−11
+81 3-3831-6721

クラウンエース 上野アメ横店 Image from Gyazo

全国(県別) > 関東 > 東京都 > 23区 > 台東区 >
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com